Home | 会社案内 | 会社概要
 
 
 
孝東機械工業(株)は自動車、家電、建設、エネルギーなど全ての産業分野において必須的なボルト、ナット、パーツ等を生産する冷間鍛造フォーマー機を製作する代表的な企業である。 孝東機械工業(株)は国内最大フォーマーを専門に製作・販売する会社で1983年ソウルヨンドンポにて 孝東機械 製作所を創業しました。 ローリン機、ポインティン機、ヘティングマシン等を製作し様々な鍛造産業機械を製作する。 90年代には今まで海外の高価機械に依存する国内鍛造産業に大韓民国で始めて高精度の多段式フォーマーを 開発しました。93年にはその技術力を認められ日本最大フォーマーメーカーである(株)阪村機械製作所と技術援助契約を締結する。

(株)阪村機械製作所の先陣技術と孝東の無限な可能性が融合し国内フォーマーシェア率90%以上を締める業績を 上げ孝東機械工業(株)は国内最大のフォーマーメーカーになった。 21世紀に入り孝東機械は顧客の為、より良い品質の機械を製作する為事業所拡大と最先端設備投資を惜しまず技術開発に絶えず努力する。その結果国内初に8段フォーマー開発、全自動ツール交換システム開発を通し高精度多機能フォーマー開発に先頭に立つ。2010年からは世界的にその技術の価値を認められドイツ、日本、アメリカ、中国多数の国から輸出実績を残してる。今後も孝東機械は世界に誇れる独自的な技術力の向上に努め、基に国内外顧客達に感動を与える機械を作り上げる。
 
会社概要
会社名 孝東機械工業(株)
HYODONG MACHINE CO.,LTD
会社設立 1983.6.1
代表者

代表取締役社長 キム.ドンソプ

資本金 15億円
従業員 210名(2018.12月基準)
生産品目 冷間フォーマー、
所在地
第1工場
97-17, Barangongdan-Ro 4-Gil, Hyangnam-Eup, Hwaseong-Si, Gyeonggi-Do, Korea
第2工場 97-12, Barangongdan-Ro 4-Gil, Hyangnam-Eup, Hwaseong-Si, Gyeonggi-Do, Korea
第3工場 京畿道華城市郷南邑発安公団路97-18
 
 
事業分野
孝東機械フォーマーにて生産された様々なボルト、ナットそしてパーツ等は主に自動車産業の核心部品に使われるその他建設産業、家電、鉄道、造船、重装備等様々な産業分野に適用される。特に自動車の各種ボルト、ナットなどそして調香装置、ブレーキシステム等の部品は孝東機械のフォーマーで成型を行い様々な工程と組立過程を通して完成する。そして建設用大型ボルト、家電用マイクロボルト、ナット等各種産業分野の基礎又核心の部品が孝東機械を通し組合され完成する。